京都絵馬堂殺人事件

講談社文庫

山村美紗

2000年10月31日

講談社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

伏見桃山の御香宮絵馬堂で、証券マンが毒死した。キャサリンは八坂神社の絵馬に、殺人を予告する恨みの言葉が書かれていたことに気づく。株取引にまつわる愛憎を描いた表題作を含め、おなじみキャサリンと浜口一郎が活躍する七編を収録。密室、アリバイトリックなど難事件を鮮やかに解決する傑作推理短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください