熾天使の夏

講談社文庫

笠井潔

2000年12月31日

講談社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

小さな呟きが頭蓋の芯で反響しあい、叫び声が心底で、恐怖と歓喜に充ち百のシンバルのように激しく轟きわたる。-完璧な自殺それが問題だーかつて革命の時を生きた男は植民地都市の一隅で、中空への飛翔を試みる。二十年の歳月をへて今明かされる矢吹駆の罪と罰。笠井潔の原点、幻の処女長編犯罪小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください