夜のかけら

講談社文庫

藤堂志津子

2001年3月31日

講談社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

なぜ一人の男にすべてを求めなければならないのか。ルックスなら里村、話し相手には隆一、セックスのためには幸坂…。自堕落に見られることを恐れず、心の隙間の一つ一つを別々の男で埋めようとする利保子。五人の男を弄び、束縛されることを嫌う彼女が貪欲に追い続ける新しい愛の形とは?長編恋愛小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください