有限と微小のパン

The Perfect Outsider

講談社文庫

森 博嗣

2001年11月30日

講談社

1,375円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

日本最大のソフトメーカが経営するテーマパークを訪れた西之園萌絵と友人・牧野洋子、反町愛。パークでは過去に「シードラゴン事件」と呼ばれる死体消失事件があったという。萌絵たちを待ち受ける新たな事件、そして謎。核心に存在する、偉大な知性の正体は…。S&Mシリーズの金字塔となる傑作長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(15

starstarstarstar
star
4.03

読みたい

24

未読

40

読書中

5

既読

238

未指定

194

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

森博嗣「有限と微小のパン」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

S&Mシリーズ 最終巻

starstarstar
star
3.3 2021年07月27日

私にはつくづく森博嗣が合わない。 シリーズをまとめて購入ししてしまったので、とにかく読んではみたが、苦行みたいなものだった。終始イライラするのだ。 島田荘司の解説は、私の苦手な箇所を上手く言語化してあった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください