公主帰還

講談社文庫

井上祐美子

2002年3月31日

講談社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

靖康の変の折、北へ連れ去られた宋の皇族の一人、柔福帝姫を名乗る美女が都へ現れた。北遷されたときの年齢は十歳を少し出たばかり。十年の時を経て面影は残るが確証がない。見極めの決め手となったのは…。表題作「公主帰還」はじめ、宋代の中国を舞台に描く、読む楽しみ溢れた短篇小説の佳作七編を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください