ペルシャ猫の謎

講談社文庫

有栖川 有栖

2002年6月15日

講談社

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「買いなさい。損はさせないから」話題騒然の表題作「ペルシャ猫の謎」。血塗られた舞台に愛と憎しみが交錯する「切り裂きジャックを待ちながら」、名バイプレーヤー・森下刑事が主役となって名推理を披露する「赤い帽子」など、粒よりの傑作集。「国名シリーズ」第五弾、火村・有栖川の名コンビはパワー全開。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.26

読みたい

9

未読

18

読書中

4

既読

136

未指定

77

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

クロワッサン

シリーズ5作目

starstarstar 3.0 2020年11月11日

国名シリーズ5作目。 7編からなる短編集。 今作はいつもと違う感じ。 ミステリっぽさがあまりない作品も多かった。 お気に入りは赤い帽子。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください