月は幽咽のデバイス

講談社文庫

森 博嗣

2003年3月15日

講談社

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

薔薇屋敷あるいは月夜邸と呼ばれるその屋敷には、オオカミ男が出るという奇妙な噂があった。瀬在丸紅子たちが出席したパーティの最中、衣服も引き裂かれた凄惨な死体が、オーディオ・ルームで発見された。現場は内側から施錠された密室で、床一面に血が飛散していた。紅子が看破した事件の意外な真相とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(12

starstarstarstar
star
4.03

読みたい

8

未読

16

読書中

1

既読

140

未指定

130

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

森博嗣「月は幽咽のデバイス」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください