日本が聞こえる

講談社文庫

さだまさし

2003年8月31日

講談社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

僕たちの国は、こんなに感動的な文化で埋め尽くされているのだー。夜空に浮かび上がる冠雪した富士山に感動すれば、プロ野球のスタンドのやかましい鳴り物に怒りを露にする。数々の名曲を生み出した歌手・さだまさしが日々の出会いや知人の死などを、喜怒哀楽を隠さず綴った。毎日新聞連載の好評エッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください