黒い仏

講談社文庫

殊能将之

2004年1月31日

講談社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

九世紀の天台僧・円載にまつわる唐の秘宝探しと、一つの指紋も残されていない部屋で発見された身元不明死体。無関係に見える二つの事柄の接点とは?日本シリーズに沸く福岡、その裏で跋扈する二つの力。複雑怪奇な事件の解を、名探偵・石動戯作は、導き出せるのか?賛否両論、前代未聞、超絶技巧の問題作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.7

読みたい

18

未読

9

読書中

0

既読

23

未指定

26

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

古今東西の本棚

美濃牛の続編、どうしてこうなった?

starstarstar 3.0 2022年05月11日

ハサミ男で有名な殊能将之さんのミステリー美濃牛の続編です。美濃牛は随分前に読んだのでほとんど内容を忘れてしまいましたが、本作ほどぶっ飛んではいなかったと思います。どうしてこうなったのか、頭を捻らざるをえません。

全部を表示

Readeeユーザー

かなりの変化球

starstarstar
star
3.8 2021年05月23日

非本格ミステリー でも、こんなのも有りか、

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください