すべての雲は銀の…(上)

講談社文庫

村山 由佳

2004年4月15日

講談社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

恋人由美子の心変わりの相手が兄貴でさえなかったら、ここまで苦しくはなかったのかもしれない。傷心の祐介は、大学生活から逃れるように、信州菅平の宿「かむなび」で働き始める。頑固だが一本筋の通った園主、子連れでワケありの瞳子…。たくましく働く明るさの奥に、誰もが言い知れぬ傷みを抱えていた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.6

読みたい

1

未読

18

読書中

0

既読

34

未指定

55

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください