終戦のローレライ(3)

講談社文庫

福井 晴敏

2005年2月15日

講談社

764円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

その日、広島は核の業火に包まれた。人類史上類を見ない大量殺戮の閃光が、日本に定められた敗北の道を歩ませ、「国家としての切腹」を目論む浅倉大佐の計画を加速させる。彼が望む「あるべき終戦の形」とは?その凄惨な真実が語られる時、伊507乗員たちは言葉を失い、そして決断を迫られた。刮目の第3巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.93

読みたい

4

未読

22

読書中

0

既読

61

未指定

64

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください