マリオネット園(ランド)

《あかずの扉》研究会首吊塔へ

講談社文庫

霧舎巧

2005年9月30日

講談社

806円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

死者からの手紙が“あかずの扉”研究会に届けられた。多重にして難解な暗号に導かれた先に妖しく聳える斜塔こそ、閉鎖されたテーマパーク内の自殺の名所・首吊塔であった。塔内を乱舞する首吊り死体は自殺か他殺か?本格推理の旗手が趣向を凝らして贈る“フーダニット”の到達点。殺意の操り人形は誰だ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

3

未読

5

読書中

0

既読

8

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください