分冊文庫版 絡新婦の理(一)

講談社文庫

京極 夏彦

2006年1月31日

講談社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「ふふふふふ。蜘蛛を信じる仲間ですわ」。房総の女学校・聖ベルナール学院の生徒・呉美由紀は校内に潜む背徳の行為と信仰を知って戦慄する。連続目潰し魔に両目を抉られた教師・山本純子は呪われて死んだのか。そしてもう一人、教師の本田幸三が絞殺され、親友・渡辺小夜子が眼前で校舎から身を投じた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.8

読みたい

3

未読

4

読書中

0

既読

32

未指定

33

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください