分冊文庫版 絡新婦の理(二)

講談社文庫

京極 夏彦

2006年1月15日

講談社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「僕等は…知らず知らずのうちに誰かの張ったー網に掛かっているようだ」。理事長の織作是亮までが殺害された聖ベルナール学院。事件解決を慫慂する弁護士・増岡に京極堂は不思議な言葉を漏らす。一方、目潰し魔・平野祐吉を追う刑事・木場は捜査線上に揺曳する親友・川島新造の姿に困惑するばかり。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.8

読みたい

1

未読

4

読書中

0

既読

31

未指定

33

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください