光武帝(下)

講談社文庫

塚本青史

2006年6月30日

講談社

827円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新帝国ついに滅亡。王莽も最期を遂げる。しかし長安に入った更始帝政権は乱脈を極め、いったんは服属した赤眉に背かれて崩壊する。混乱が続くなか、謀臣馮異の献策により河北を制圧して自立した劉秀は、紀元二五年に皇帝となって後漢を建国。洛陽を都として中国を統一する。中国歴史巨編、堂々の完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください