源氏物語 巻二

講談社文庫

瀬戸内 寂聴

2007年2月15日

講談社

792円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

現代語で読める、華麗なる王朝絵巻「瀬戸内源氏」。巻二では、最愛の女・藤壷の宮への許されぬ、しかし消すことのできない恋と、不義の皇子の誕生、年上の愛人・六条の御息所の生霊による正妻・葵の上の死、朧月夜との危険な情事…。語り継がれる場面とドラマが次々と展開。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

10

読書中

0

既読

8

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください