源氏物語 巻六

講談社文庫

瀬戸内 寂聴

2007年6月15日

講談社

770円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

四十の賀を盛大に祝った源氏に兄である朱雀院の愛娘・女三の宮が降嫁し、絢爛を誇った六条の院に思わぬ波乱が生じはじめる。愛情の揺らぎを感じた紫の上は苦悩の末に倒れ、柏木は垣間見た女三の宮に恋慕を募らせるがその密通は源氏の知るところとなり…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

8

読書中

0

既読

2

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください