新装版 王城の護衛者

講談社文庫

司馬 遼太郎

2007年9月14日

講談社

902円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

薩長両藩が暗躍し、攘夷派の浪士たちが横行する、無政府状態に近い幕末の京。新たに京都守護職を命じられた会津の青年藩主・松平容保は、藩兵千人を率い、王城の護衛者として治安回復に乗り出すが、複雑怪奇な政治の術数に翻弄され…。表題作の他に、「加茂の水」「鬼謀の人」「英雄児」「人斬り以蔵」を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.23

読みたい

1

未読

3

読書中

0

既読

25

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

自粛読書家

(無題)

starstarstar
star
3.7 2021年08月19日

松平容保の孝明帝に対する信仰心に心打たれるところがあります。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください