『アリス・ミラー城』殺人事件

講談社文庫

北山 猛邦

2008年10月15日

講談社

946円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

鏡の向こうに足を踏み入れた途端、チェス盤のような空間に入り込むー『鏡の国のアリス』の世界を思わせる「アリス・ミラー城」。ここに集まった探偵たちが、チェスの駒のように次々と殺されていく。誰が、なぜ、どうやって?全てが信じられなくなる恐怖を超えられるのは…。古典名作に挑むミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstar
star
3.54

読みたい

56

未読

20

読書中

2

既読

62

未指定

55

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

北山猛邦「『アリス・ミラー城』殺人事件」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください