あなたの正しさと、ぼくのセツナさ

講談社文庫

三輪太郎

2010年6月30日

講談社

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一九八五年。ぼくは、未曾有のバブル景気の端緒となったこの年に、株のディーラーになった。同い年の永遠のライバル、修一の背中を追って。狂奔する相場に「運命の日」が過ぎ去ったあと、修一はカンボジアへと姿を消した。彼は何を求めて森に入ったのか?私たちの正しさや生きる意味を問う、挑戦的物語。第1回日経小説大賞佳作受賞。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください