UFO大通り

講談社文庫

島田 荘司

2010年10月15日

講談社

743円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

鎌倉の自宅で、異様な姿で死んでいる男が発見された。白いシーツを体にぐるぐる巻き、ヘルメットとゴム手袋という重装備。同じ頃、御手洗潔は、この男の近所に住むラク婆さんの家の前を、UFOが行き交うことを聞き及ぶ。果たして御手洗の推理はいかに!?「遠隔推理」が冴える、中編「傘を折る女」も収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar 4

読みたい

2

未読

8

読書中

0

既読

34

未指定

30

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

 

starstarstarstar 4.0 2021年09月13日

素直に面白い!と思える二作品でした。 特に「傘を折る女」は、石岡曰く、御手洗が“珍しく思考の過程を一から見せてくれた”事件で、いつものような常人離れした推理を披露してからの謎解きではないところが新鮮。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください