輝く夜

講談社文庫

百田 尚樹

2010年11月30日

講談社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

幸せな空気溢れるクリスマスイブ。恵子は、7年間働いた会社からリストラされた。さらに倒産の危機に瀕する弟になけなしの貯金まで渡してしまう。「高望みなんてしない。平凡な幸せが欲しいだけなのに」。それでも困っている人を放っておけない恵子は、一人の男性を助けようとするがー。5編の泣ける奇蹟。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(40

starstarstar
star
3.35

読みたい

14

未読

23

読書中

4

既読

334

未指定

315

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (4)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年12月17日

クリスマスイヴという特別な日の出来事の短編集。ハートウォーミングで後味のいいお話で良かったです。単純だけど万年筆が一番好きかな。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年09月24日

短編集。 基本的にほっこりとする物語ばかりでした。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年04月30日

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年04月05日

不幸な女にクリスマスの夜にどんでん返しが起こる話の短編集 するするっと読めちゃいました。 クリスマスにドラマ化とかしそうな感じですね。 猫は良かった。 猫はいいなあ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください