災厄

講談社文庫

永嶋恵美

2010年10月15日

講談社

743円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

妊婦連続殺人犯の少年を担当することになった弁護士の夫・尚彦ー。その妻で現在妊娠5ヵ月めの美沙緒は、悪意のドミノが倒されたかのように始まった嫌がらせの連鎖に、恐怖を募らせていく。少年はなぜ妊婦を狙ったのか?信じていいのは誰なのか?女と女の果てしない暗闇を描き出す、緊迫の心理サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

23

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください