春雷の女房

本所剣客長屋

講談社文庫

押川国秋

2010年11月12日

講談社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

遊女屋で幸せの意味を説く紅鶴か、手習い所を開き自立するお夏か。身の振り方も一緒になる女も定まらぬ兵六だが、両替屋の娘が若い奉公人と駆け落ちした始末を頼まれる。剣術だけではもはや生きていけぬ世に、武士の誇りは捨て去れるのか?どうする兵六。人情長屋シリーズ、大団円へ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください