Gのカンバス

講談社文庫

睦月影郎

2011年9月30日

講談社

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

眼鏡美人の国語教師恵子先生、大人びた美少女白根桜子ー。昭和四十六年、三崎高校一年の如月吾郎は、女神とも崇める女体を想い、日夜、オナニー生活に明け暮れていた。放課後の部室でハイライトを燻らせつつ夢想する童貞喪失の日は、未だ遙かに遠いのであった。人気官能作家が綴る、99%自伝的青春小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください