浜村渚の計算ノート

講談社文庫

青柳 碧人

2011年6月30日

講談社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「数学の地位向上のため国民全員を人質とする」。天才数学者・高木源一郎が始めたテロ活動。彼の作った有名教育ソフトで学んだ日本人は予備催眠を受けており、命令次第で殺人の加害者にも被害者にもなりうるのだ。テロに対抗し警視庁が探し出したのは一人の女子中学生だった。新時代数学ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstar
star
3.87

読みたい

15

未読

31

読書中

12

既読

208

未指定

182

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

青柳碧人「浜村渚の計算ノート」

--
0
2019年12月02日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください