今朝の骨肉、夕べのみそ汁

講談社文庫

工藤美代子

2012年4月30日

講談社

607円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

焼け野原から復興し、一度は夢を共有した家族であったが、事業で成功した父は妾を連れて豪遊、母親は身障者の息子と娘二人を連れ別居。愛憎入り乱れた争いをしつつも、お互い支えあう父母。戦後まもなき東京、奇妙な両親たちと自分を描く、工藤美代子版“三丁目の夕日”。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

工藤美代子「今朝の骨肉、夕べのみそ汁」
--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください