影法師

講談社文庫

百田 尚樹

2012年6月30日

講談社

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

頭脳明晰で剣の達人。将来を嘱望された男がなぜ不遇の死を遂げたのか。下級武士から筆頭家老にまで上り詰めた勘一は竹馬の友、彦四郎の行方を追っていた。二人の運命を変えた二十年前の事件。確かな腕を持つ彼が「卑怯傷」を負った理由とは。その真相が男の生き様を映し出す。『永遠の0』に連なる代表作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(60

starstarstarstar
star
4.13

読みたい

25

未読

33

読書中

3

既読

344

未指定

324

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

面白い

starstarstarstar
star
4.1 2020年12月16日

時代小説は苦手という意識がありました。 描写力素晴らしく、登場する人物達の相関図まで想像できました。 人のために一生を費やす、一生を捧げる… そんな壮大な伏線、その回収…描かれた時代だから理解できる事もあるけど。 あまりにも壮絶すぎて感情が停止してしまった。 引き込まれてしまいました。

全部を表示

Readeeユーザー

“影法師”はだれか

starstarstar
star
3.5 2020年03月29日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください