質草破り 濱次お役者双六 二ます目

講談社文庫

田牧 大和

2012年8月31日

講談社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

訳ありの住人ばかりが集う、通称“烏鷺入長屋”に引っ越した役者の濱次。その家主で質屋のおるいは、筋金入りの“芝居者嫌い”だった。ある日、金を借りに来た三味線弾きの豊路に、おるいは意外な、けれど芝居で大切な役割を担う「あるもの」を質入れしろと言う。濱次シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.87

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

18

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください