呉越春秋 湖底の城 二

講談社文庫

宮城谷 昌光

2013年7月13日

講談社

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

武術大会で五人の臣を得た伍子胥は、彼らの「主」となる。呉と楚の戦いも始まる中、太子に仕える父・五奢と兄・伍尚には、同じ楚の佞臣・費無極の陰謀が忍び寄る。費無極に背くことは、楚の王に背くことを意味する。父と兄を救うため、人生で初めて伍子胥は「反逆者」となる。大河中国歴史小説の伍子胥篇、第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

5

未読

7

読書中

0

既読

13

未指定

40

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください