砂の王国(下)

講談社文庫

荻原 浩

2013年11月16日

講談社

990円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

三人で立ち上げた新興宗教団体「大地の会」は私が描いた設計図どおりに発展。それどころか会員たちの熱狂は、思惑を超えて見る見る膨れ上がっていく。奇跡のような生還と劇的な成功。だが、そこで私を待っていたのは空虚な祝祭と不協和音だった。人間の底知れる業と脆さを描ききった傑作長編、慟哭の結末!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(32

starstarstar
star
3.88

読みたい

17

未読

11

読書中

0

既読

179

未指定

116

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

古今東西の本棚

(無題)

starstarstar 3.0 2022年11月03日

三人は新興宗教の設立から抜け出し、かなりの収入も手に入れた。しかし、新興宗教「大地の会」は「私」の予想に反して肥大化していく。そして、ついに肥大化した組織は、多くの人達を飲み込み始めた。 新興宗教が肥大化して、作成者の意図に反して変質していく様が面白い。そして、最後に「私」はどうするのか?もし、続編があったら読んでみたいですね。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください