警視庁FC

講談社文庫

今野 敏

2014年9月13日

講談社

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

信頼喪失であせる警視庁が考え出した特命グループ、警視庁FC。彼らの使命は、映画やドラマの撮影に便宜をはること。マル暴の刑事、ミニパトの女性警官、交機の白バイ隊員が集められ、憧れの業界仕事にとりくんだがー。いきなり、助監督殺人事件が発生。二転三転のとんでもない展開の警察小説が始まる!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstar
star
2.71

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

84

未指定

60

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

star
star
1.5 2019年05月31日

警視庁に新設されるFC室 そこに特命で配属される楠木が主人公。話の読みやすさはさすが今野さん!しかし、主人公のやる気のない性格や話の内容が今までの今野さんのイメージとは随分違いビックリ。これはこれで楽しく読ませてもらいました。シリーズIIの「カットバック」には『隠蔽捜査』シリーズの 戸高刑事が登場するらしいので楽しみです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください