カンナ 出雲の顕在

講談社文庫

高田 崇史

2014年9月12日

講談社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

社伝を奪い逃走中の諒司から呼び出しを受けた竜之介は、一人、出雲へ。そこで、現在の天皇家である「金烏」とは別に、裏の天皇家の「玉兎」があり、竜之介はその関係者だと告げられる。一方、竜之介を探して島根へと向かった甲斐と聡美は、出雲大社と素戔嗚尊の謎に挑むも、激しい抗争に巻き込まれてしまう!まさに激動の、シリーズ第8弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar 4

読みたい

3

未読

3

読書中

0

既読

183

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください