オリンピックの身代金(下)

講談社文庫

奥田 英朗

2014年11月15日

講談社

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

要求金額は8千万円。人質は東京オリンピックだー五輪開催を妨害すると宣言していた連続爆破事件の犯人、東大生・島崎国男が動き出した。国家の名誉と警察の威信をかけ、島崎逮捕に死力を尽くす捜査陣。息詰まる攻防の末、開会式当日の国立競技場を舞台に、最後の闘いが始まった!吉川英治文学賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.66

読みたい

10

未読

7

読書中

0

既読

53

未指定

30

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください