刀語 第四話 薄刀・針

西尾 維新 /

2007年4月3日

講談社

1,210円(税込)

小説・エッセイ

“日本最強”の堕剣士・錆白兵から叩きつけられた挑戦状。無刀の剣士・鑢七花と奇策士・とがめは、薄刀『針』を所有する錆から、その刀と、日本最強の称号を奪い取ることはできるのかー?伝説の刀鍛冶・四季崎記紀が完成させた“刀”は十二本ー残るは九本。刀語、第四話の対戦相手は、日本最強の称号をほしいままにする錆白兵。衝撃の12カ月連続刊行企画“大河ノベル”第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.4

読みたい

6

未読

6

読書中

0

既読

31

未指定

29

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

西尾維新「刀語第四話 薄刀・針」

--
0
2019年12月19日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください