ひぐらしのなく頃に(第2話(綿流し編) 上)

講談社box

竜騎士07

2007年10月31日

講談社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

昭和五十八年、雛見沢村。前原圭一の前に現れた、園崎魅音の双子の妹ー詩音。ミステリアスな双子と戯れながら、圭一の刺激的な学校生活はいつまでも続くと思われたー“綿流し”と呼ばれる祭りの晩に、あの“祭具殿”へ立ち入るまでは…。村の禁忌“オヤシロさま”に触れてしまった圭一と詩音の罪は、決して許される事はない…!?かつてない恐怖、そして来るべき未来の物語の可能性を斬新に詰め込み、あらゆるメディアを席倦したゼロ年代の記念碑的一大ムーブメント、『ひぐらしのなく頃に』の最終形態は、今ここに「小説」として結晶するー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください