戦国BASARA3真田幸村の章

講談社box

野崎雅人

2012年3月31日

講談社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

2005年、PS2にて発売以来、その独自の時代描写と個性的なキャラクターでゲーム界を席巻!コミック、アニメ、舞台、映画とメディアミックスしながら進化し続ける『戦国BASARA』シリーズ。そんなメガヒットタイトルと講談社BOXが放つ若手実力派作家の最強コラボが実現!第4弾は「第2回日経中編小説賞」を受賞した期待の新鋭エンターテインメント作家、野崎雅人が描く真田幸村。いま野崎雅人による新たな解釈の“関ヶ原”の幕が上がる!徳川軍との戦いのさ中、“甲斐の虎”武田信玄が倒れる。動揺する“若虎”真田幸村は、武田軍を守るため、昏睡状態のお館様を目覚めさせるため、猿飛佐助とともに西へ東へ南へ北へ…いま関ヶ原に向かってふたりの珍道中が始まった!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください