武田信玄と上杉謙信 戦国武将物語

講談社青い鳥文庫

小沢 章友 / 甘塩 コメコ

2015年3月13日

講談社

715円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 新書

「風林火山」の旗をかかげ、戦国時代屈指の戦上手で知られた、「甲斐の虎・武田信玄」は、民を優先し国を治める名君主でもあった。一方、「戦の神・毘沙門天」の生まれ変わりと自らを称する「越後の龍・上杉謙信」は、頼ってくるもの皆を助ける仁義の人であった。十一年にわたり五度続いた「川中島の戦い」など、激しい争いを繰り広げた、戦国時代の宿命のライバルの二人の武将の生涯とは。小学中級から。総ルビ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください