背徳の契り

講談社X文庫

久我 有加 / 逆月 酒乱

2016年6月4日

講談社

693円(税込)

ライトノベル

明治初頭、維新後の日本。故郷の窮状を新政府に訴えるため京都にむかった睦月が出会ったのは、並外れた剣の腕を持ち、凄みさえある怜悧な美貌の青年・顕世だった。反政府組織を名乗る彼らに助けられた睦月は思わず偽名を名乗るが、同じ部屋に暮らすうちに二人の心は次第に結びついてゆく。けれど、顕世にも何か秘密があるようで…。迫る決行の日を前に真実を伝えられない。貴方に本当の名前を呼んでほしいー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください