善の根拠

講談社現代新書

南 直哉

2014年12月17日

講談社

836円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

善悪について間違いなく言えることは、善悪が人間にしか必要とされないことである。つまり、善悪の区別は、人間の在り方そのものに関わる問題なのである。僧侶にはこれを論じる責任がある。恐山の禅僧が現代最大の難問に挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.85

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

8

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください