生命に部分はない

講談社現代新書

アンドリュー・キンブレル / 福岡 伸一

2017年6月14日

講談社

1,320円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 新書

血液、臓器から、胎児、遺伝子、はては新種生物やクローン生物までもが効率的に生産され、市場で売買される時代。その萌芽はすでに半世紀前から始まっていた…。人間部品産業(ヒューマンボディショップ)のリアルな実態に警告を発した歴史的名著を『生物と無生物のあいだ』の福岡伸一氏が翻訳。福岡ハカセの「原点」ともなる作品をついに新書化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

0

読書中

2

既読

1

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください