銀行員はどう生きるか

講談社現代新書

浪川 攻

2018年4月19日

講談社

880円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

米銀の現状から邦銀の未来を探る。瓦解する銀行神話。年収は激減し、支店長室はなくなり“一国一城の主”からフロアマネジャーへー。いちばん変わるのは支店長だ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstar
star
2.66

読みたい

1

未読

1

読書中

3

既読

44

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

特段の目新しさはない。

star 1.0 2018年06月05日

昨今の金融事情がかかれてるにすぎない。銀行員のめを引くようなタイトルとなっているが、銀行員にとっては既知のこと。あえて熟読する必要はない。立ち読みで充分。

全部を表示

Readeeユーザー

特段の目新しさはない。

star 1.0 2019年08月09日

昨今の金融事情がかかれてるにすぎない。銀行員のめを引くようなタイトルとなっているが、銀行員にとっては既知のこと。あえて熟読する必要はない。立ち読みで充分。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください