大東京繁昌記 下町篇

講談社文芸文庫

講談社文芸文庫 / 芥川 龍之介

2013年5月11日

講談社

1,870円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

関東大震災から四年、復興へと邁進する帝都・東京の変貌する姿と、いまだいたる所に残された災害の傷痕を、当時を代表する文学者、画家たちが活写した名随筆。昭和二年、「東京日日新聞」での好評連載を完全復刊。芥川龍之介「本所両国」、泉鏡花「深川浅景」、北原白秋「大川風景」、田山花袋「日本橋附近」など、下町を中心とした七篇を収録。東日本大震災を経た今、再び注目される歴史的名著。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください