マハン海上権力論集

講談社学術文庫

麻田 貞雄

2010年12月10日

講談社

1,034円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

国家の繁栄には貿易の拡大を必要とし、それにはシーレーン確保や海軍力増強が重要となるー。近代海軍の父・マハンの海上権力理論は、秋山真之をはじめとする旧日本海軍のみならず、同時代の列強、そして現代に到るまで諸国家の戦略に多大な影響を与えている。海の可能性が注目される今、大きな示唆を秘めた海洋戦略論を、代表作を通して紹介する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

2

読書中

1

既読

0

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください