神曲 煉獄篇

講談社学術文庫

ダンテ・アリギエリ / 原 基晶

2014年7月11日

講談社

1,870円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

イタリア最高の詩人ダンテが十四世紀初めに著した百歌からなる『神曲』は文学、美術、現実の政治等に多大な影響を与えた、キリスト教文学の最高峰とされる叙事詩である。地獄を離れ到達したのは地上での七つの大罪を贖う場=煉獄だった。ダンテはここで身を浄め、自らを高めていく。知の麗人ベアトリーチェを案内人にして、ダンテは天国へと昇る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

4

未読

4

読書中

0

既読

4

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください