猫弁と少女探偵

講談社文庫

大山 淳子

2015年2月13日

講談社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ひとりぼっちの少女とコンビを組み、失踪した三毛猫を探すことになった天才弁護士・百瀬太郎。忙しさのあまり婚約者の誕生日に気づかず、彼女はイケメン同窓生と急接近!さらに次郎と名乗る弟までが現れて…。やっかいでかけがえのない人たちのために悩み、奔走する百瀬。絶好調、癒されるミステリー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.16

読みたい

3

未読

13

読書中

0

既読

59

未指定

38

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.9 2018年06月20日

どこまでも優しく鋭い猫弁。でも特殊な環境で育ったせいか、家庭をわからず、なかなか結婚に踏み切れない。いい人同士なので早くゴールインしてほしいところ。今回のお話はまたまた猫がらみ。三毛猫の誘拐事件?飼い主の少女探偵とともに探したところ意外なところで見つかった。次巻は最終巻。やっぱり最後はあの場面で終わりそう。やっとやっとです。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.9 2019年01月12日

どこまでも優しく鋭い猫弁。でも特殊な環境で育ったせいか、家庭をわからず、なかなか結婚に踏み切れない。いい人同士なので早くゴールインしてほしいところ。今回のお話はまたまた猫がらみ。三毛猫の誘拐事件?飼い主の少女探偵とともに探したところ意外なところで見つかった。次巻は最終巻。やっぱり最後はあの場面で終わりそう。やっとやっとです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください