幽女の如き怨むもの

講談社文庫

三津田 信三

2015年6月13日

講談社

1,265円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

十三歳で遊女となるべく売られた少女。“緋桜”と名付けられ、身を置いた世界は苦痛悲哀余りある生き地獄だった。戦前、戦中、戦後、三つの時代の謎の身投げの真相は“幽女”の仕業か、何者かの為せる業か。謎と怪異に満ちる地方の遊郭を舞台に、ミステリランキングを席巻した“刀城言耶”シリーズ第六長編、文庫降臨。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar 4

読みたい

11

未読

12

読書中

0

既読

16

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください