残夢 大逆事件を生き抜いた坂本清馬の生涯

講談社文庫

鎌田 慧

2015年7月15日

講談社

880円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

百余年前、明治天皇の暗殺を企てたとして、幸徳秋水ら12人が刑場の露と消えた「大逆事件」。事件をでっちあげて、時代の風潮を変える“国策捜査”はこのとき始まった。事件に連座し無期懲役となるも、23年間の獄中生活に耐え、75歳で再審請求の訴をおこし、89年を生き抜いた坂本清馬の凄絶な生涯を描く!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください