猫弁と魔女裁判

講談社文庫

大山 淳子

2015年9月15日

講談社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

事務所に来ない。最愛の婚約者との挙式の相談もすっぽかした。天才弁護士・百瀬は、青い瞳をした女性国際スパイの強制起訴裁判にかかりきりになっていたのだ。それはまさか、幼い百瀬を置き去りにしたあの人?百瀬によって幸せをつかんだみんなが彼の力になろうと立ち上がる。人気シリーズ、涙の完結!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.46

読みたい

3

未読

14

読書中

0

既読

57

未指定

38

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.3 2019年01月11日

猫弁が担当する大きな事件。国際スパイの強制起訴。まさか猫弁シリーズでこんな大きな事件を取り扱うとは。どういう心境の変化?亜子との結婚はどうなる?不在の事務所にあふれる猫、猫、猫。そこで主人を待つテヌー。代役の弁護士、思わぬ展開の女獣医、判決を見守るライバル弁護士たち。最後はハッピーエンド。周りのみんなを幸せにする空気を読めない天才弁護士の物語はこれにて終わり。楽しかった。感謝。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.3 2018年06月27日

猫弁が担当する大きな事件。国際スパイの強制起訴。まさか猫弁シリーズでこんな大きな事件を取り扱うとは。どういう心境の変化?亜子との結婚はどうなる?不在の事務所にあふれる猫、猫、猫。そこで主人を待つテヌー。代役の弁護士、思わぬ展開の女獣医、判決を見守るライバル弁護士たち。最後はハッピーエンド。周りのみんなを幸せにする空気を読めない天才弁護士の物語はこれにて終わり。楽しかった。感謝。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください