隠密 味見方同心(四) 恐怖の流しそうめん

講談社文庫

風野 真知雄

2015年9月15日

講談社

671円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

兄が生前に言い残した「この世のものとは思えないほど美味しい料理」は、いちばんあの世に近い「精進料理」ではないか。魚之進が探りを入れた精進料理屋で得た情報は、幕府禁制の食材絡みの料理だった。それは兄の死とどう関係があるのか。「恐ろしくうまい」という評判の珍料理の正体とは?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star 1

読みたい

3

未読

4

読書中

0

既読

25

未指定

30

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください